WEBデザイン研究所BEE

WEBデザイン研究所BEEは、Jimdoのデザインカスタマイズをメインの仕事としてる個人事業です。北海道札幌を拠点に全国各地からウェブ制作のご依頼をいただいています。

私はここに来るまで、ウェブとはまったく無縁な様々な職種を経験していましたが、ウェブを仕事とするきっかけとなったのはあの東北の大震災があった年でした。北海道は大きな被害こそありませんでしたが、経済的な打撃を受け倒産してしまった前職から一転。思い切ってウェブ制作という未知の世界に飛び込みました。そこからウェブ系の書籍を読みあさり、Google

記事一覧(21)

10/22(月)本当のSEOって?効果が出るSEOとは? 2時間でわかる「Google検索で上位表示するための知識と実践法」セミナー開催決定!

みなさん、ホームページの運用・活用は上手くできていますか?近頃では、Jimdo、Wix、Ownd、ペライチのようなウェブサイトをビルドできるツールのおかげで、それほど専門の知識がなくても誰でもサクッと自分でホームページが作れるようになりました。そうした意味ではとても便利で良い時代になりました。ただし、ホームページがある=集客できるというわけではなく、たとえホームページが出来たとしても「思ったように成果が上がらない」「お客さんがなかなか増えない」という悩みを抱えている人はもしかしたら多いのではないでしょうか?ホームページをお持ちの方なら、SEO(検索エンジン最適化)という言葉をご存知の方は多いと思います。Googleが見据えている本質は今も昔も変わりませんが、ランキングの基準は絶えず形を変えつつ進化しています。今や、SEOという言葉を表面だけ捉えて追いかけていると、こうした検索エンジンの変化に翻弄されてしまい、本質を見失ってしまうことにもなりかねません。それどころか逆効果でしかない施策に時間を費やし結果を出せないまま疲弊していく可能性すらあります。そこでBEEでは、本気でSEOを取り組みたい!見直したい!という方に向けて「本当のSEOって?効果が出るSEOとは? 2時間でわかるGoogle検索で上位表示するための知識と実践法
」セミナーを開催することにいたしました。ここからSEOの基本をしっかりと抑えて成果につなげたいという方に向けたSEO専門セミナーです。今回は東京から特別にSEOに関する著書「スピードマスター 1時間でわかるSEO対策(技術評論社)」を執筆された遠藤聡さんを講師にお迎えして、2時間みっちりと最新のSEOに関する知識と実践法について、札幌のみなさんに伝授していただきます。企業のウェブ担当者の方、制作会社やフリーランスでウェブ制作をされている方にオススメの、今回だけの特別セミナーです。ぜひこの機会にご参加ください!

ブログは書き溜めるだけじゃダメ!過去記事は適切に整理するべし(って自分に言う)

なぜ放置状態のOwndなのに訪問者が途絶えないの?

久々にOwnd更新です。実は、あらためて自分のOwndを見つめ直して驚いたことがあり、どうしても久々に書きたくなってしまいました。というのも、ずーっと放置状態だったこのOwndに、いまだに新規フォロワーがつき、また一向にアクセスが絶えないということもあり、これがちょっと不思議な現象に思えたから。ちなみに、現時点でGoogle検索にインデックスされているブログ記事数は21個。最終更新日は今年の2月ですから、約半年間放置していたことになります。そうなんです。全然たいしたことないのです。こんなブログになぜフォロワーが増えるのか?しかし、こんな私のOwndをGoogleアナリティクスで検証をしてみると、ある2つの特徴が見られました。検索からの流入が意外に多いこと次いでアメブロからの流入が多いことこのどちらも「あり得ない!」とまで強く否定はしませんが、期待値はほぼゼロに近かったので、その数(パーセンテージ)の多さには驚きました。ホント正直、想像以上です。検索からの流入が多いのは何故か?このOwndでは、「どうしても書いておきたいけどアメブロに書くには受けが悪い」というネタを中心に書き綴っています。一つ一つのワードに小まめに注釈を付けないのもそういった理由で、言い方を変えれば、アメブロよりもマニアックなコンテンツを持っていると思います。こうしたコンテンツは検索にヒットしやすい側面を持っていると言えるのかもしれません。またこのOwndを早くから独自ドメインで運用していることも、功を奏したのかと思います。ではアメブロからの流入が多い理由は?Owndはこんな不定期更新ですが、アメブロは昨年の10月後半から一日も欠かさず更新をしています。そして、そのアメブロにはOwndのリンクをメニューバーとして貼り付けてあります。恐らくは、私のアメブロ読者がこのリンクを辿ってOwndを訪問してくれているのではないでしょうか。

Ameba Owndでファビコンを設置する方法

Ameba Owndというのは、非常にウェブ制作者泣かせのツールです。いざオリジナルのデザインを作ろうとしても、とにかく手を加える箇所がありません。HTMLもJavaScriptも書き加えることができず、唯一許されたPCとモバイルのビューを編集できるCSS(スタイルシート)にしても、せいぜい文字のサイズ変えてみるとか見出しの背景を変えてみるとか、そんな程度でハイ終了というあっけなさです。ツールとして出来上がってしまっている感じで、カスタマイズの余地があまりないというのがOwndの特徴です。でも迷いどころも少ない分、ユーザーが比較的簡単に導入できるというメリットはありますね。そんなAmeba Owndのファビコンの設定の仕方も恐ろしく簡単だったので、メモしておきます。というか、メモすらいらないかも?という簡単さで恐縮なのですが、そこにはこれ以上触れないこととし、あえて書いてみました。ファビコンって何?という方へファビコンという言葉すら聞きなれない方もいらっしゃると思います。ファビコンというのは、例えばサイトを閲覧中であったり、お気に入り登録したときに、ブラウザのタブの部分やブックマーク一覧のスペースにサイト名の前にくっつく小さな画像があるのにお気づきでしょうか?

Facebookページは1ヶ月放置すると眠ってしまう?

昨日、お客様から突然の悲報が舞い込みました。「ホームページに表示されるはずのFacebookページが消えてしまいました」という悲しいお知らせです。そんな、Facebookページが消えてしまった報告をFacebookメッセンジャーで頂く。Facebookワールド炸裂です。しかしながら、これだけFacebookに慣れ親しんでしまうと、ご当人にとってはFacebookページが表示されないのは大事件に値するとお察し申し上げ、早速、検証をした次第です。まずはホームページのチェックから最初のメッセージでは「HPの中身を自分であれこれ触っているうちに、もしかしたら表示するものを消してしまったかもしれません」という内容でした。ちなみにホームページはJimdoで作っています。確かに、Jimdoは簡単手軽にあれこれ修正できるのが利点ですが、ユーザーさん自身が勢い余って、いわゆる「やっちまった」系のエラーが多いのも事実です。エラーがあったときは、とにかくひとつずつ可能性を潰していくしかありません。決してお客さまを疑うわけではありませんが、可能性のひとつとして、今回は、まずはそのあたりから見てみました。Page Pluginは無傷今回はJimdoのウィジェット/HTMLというパーツを使って、Facebook開発者ツールのPage Pluginを組み込んでいます。ウィジェット/HTMLを覗いてみると、うん、全然コードは壊れていません。そこにちゃんといらっしゃいました。