お名前.comにも波及!GMO系サーバーまさかの大規模障害発生!

正直このニュースは驚きました。これほどの大手でも大規模障害は発生することがあり得るということをあらためて知り、サーバーのことについて考えた次第です。



お名前.comまで?!あり得ない大規模なサーバー障害が発生してしまった

2016年1月16日午後からお名前.comのサーバーにあるホームページなどのアクセスができないという障害が発生したとのこと。翌日の午前中に復旧はしているようですが、私はその間、お名前.comサーバーにあるサイトにはアクセスしていませんでした。ただ、この障害発生については事実であり、お名前.comの本サイトでもメンテナンス・障害情報として発信されています。

この手のことはもしかしたらすぐにリンク切れになってしまうかもしれませんので、一応キャプチャも掲載しておきます。


障害を知ったきっかけはブログ

この事実を知ったのはブログでした。

こちらのブログでは「前代未聞の」と書かれていますが、その意味は内容を読むとよくわかります。GMO系サーバーのシェアはすでに50%を超えているのですね。そうしたサーバーが落ちるということは、確かに大事と言えます。(ドメインでは圧倒的なシェア90%!さすが)


GMO系としては、私もロリポップのレンタルサーバーを利用していますが、こちらは現在メインのサーバーに使ってはいません。テスト用&ラフ案としての画像データ保管用としてのみ限定して使用しています。一部、初期のお客様のデータを残しておりますが、今回は障害の対象となっていなかったようですので、ホッとしました。お客様から障害のご連絡もなかったので、実際、ロリポップに関しては問題はなかったのだと思います。



正直、お名前.comが落ちるとは思っていなかった

今回GMO系のサーバーがいくつも障害を起こしてしまったという件で、正直、お名前.comでも安心できないのか!という、一般消費者的な感情が湧いてしまったのは事実です。サーバーが落ちるということは、本来24時間OPENのお店(ホームページ)が臨時休業に追い込まれるということ。当然、軽視できない問題です。



弊社がAWSを使う理由

ちなみに、現在弊社ではサーバーとしてはAWS(Amazon Web Services)というサービスをメインに使っています。AWSは非常に優れたサービスです。導入のメリットとして良く言われるのは「使った分だけ課金」ということです。弊社でも昨年に導入をしてから、お客様のサイトに使用するJPG,PNGなどの画像データ、JavaScriptファイルなどはすべてAWSに保管をし、稼働させています。ちょっとクセもあり「導入に難しい」という声もありますが、私が利用しているストレージ目的のS3というサービスでしたら、比較的簡単に導入できると思います。いまやAWSも日本語に対応してますし、随分とわかりやすくなりました。導入時はユーザインターフェースもローマ字だらけでしたので。ちなみにあのJimdoも現在はAWSで動いています。知っている人は少ないですが。



いろいろ考えるとサーバーは欲しくなるものなのです

Ameba Ownd、Ameblo、Jimdoなどは、本来個人でのサーバー契約がなくても運営が可能です。OwndやAmebloには専用の画像フォルダがありますし、Jimdoにも画像アップロードの容量が確保されているので、普通に(?)使っている分には外部のサーバーの出番はありません。それでもサーバーが必要になるというか欲しくなる場面があります。

例えばサーバーに画像をアップしておくと、そこの画像を読み込んで見出しやコンテンツの背景画像をこと細かに設定するということなども可能になります。コンテンツとして添え物の画像添付ではなく、デザインの背景画像の設定などの一歩進んだ使い方です。


もちろん、OwndやAmebloもWEB上に表示されている以上、「どこかに」その画像は置かれていてURLは存在しますので、そうしたURLを取得してデザインに使うことはできますが、そのサービスが無くなってしまえば画像も同時に消失しリンク切れとなってしまいます。また、もちろんアメブロ削除になった場合は、画像も削除になっているのです。たとえ記事ごとにHTMLコードを保存していても画像の箇所だけ表示されないということになってしまうのはこういうことが原因です。その他にもサービス側でサーバーの移転などがあってURLが書き換わってしまうということだってなきにしもあらず。そうした時に絶対パスを貼ってると途端にリンク切れになってしまう恐れがあります。


でも初めから外部サーバーに画像を保管し読み込んでおけば、こうした事態を回避することができます。HTMLコードを貼り直すだけで元サイトのデザインを復元できることも多くありますので。データを外部に保存するという考え方はより安心できるということでもあったりします。そうしたことからもサーバー選びは重要なポイントですね。


ということで個人的にAWSはおすすめです。


0コメント

  • 1000 / 1000