http://school-is-no-fun.appspot.comってなんだ?

最近の自分のサイトの検索結果ってどんな感じかな?

ふとそう思って、Google検索でパチパチと検索ワードを叩いておりました。ほんの遊び気分です。そんな真剣にではなかったのです。しかし、次の瞬間、思わず手を止めてしまいました。「なんだこれは!?」



自分のアメブロなのにURLが正体不明

それは検索順位の2ページ目後半にありました。タイトルも説明文もあきらかにワタシのブログのものです。しかし良く見るとURLがおかしい。

http://school-is-no-fun.appspot.comってなに?なんなのさ!

明らかにアメブロのURLとは違います。

気持ち悪いです。もちろんこんなところに掲載を依頼したことはありません。ワタシのアメブロが勝手にサイトが利用されているものだと即判断しました。



得体のしれないサイトはクリックすべきではない

得体の知れないサイトを見つけた場合は、本当はサイトを開くことをしてはいけません。ページを開いただけでウイルスに感染してしまうケースもあるからです。

そうも言ってられないのでアクセスしてみた

オススメしませんが、あまりに気持ち悪かったのでアクセスしてみました。すると、まるっきりワタシのアメブロがそこにあるではないですか。違っているのはFacebookページがまるで他人のものにすり変わっている点くらいでした。他は違いが分かりません。ますます気持ち悪くなりました。恐ろしいのは、このアメブロからログインページを開くと、http://school-is-no-fun.appspot.comのURLに続いてログインページが開くのです。ここからログインしたらどうなるんでしょうか?流石に危険すぎるのでそこまでは試しませんでした。代わりといっては何ですが、「こんなURLでアメブロのログイン画面開きますよ」と、アメブロにもお知らせしておきました。すると数時間後にアメブロから返信が。すごいぞアメブロ。最近サポートの対応早いです。メールの返信はこんな感じでした。



ですよね。

知ってて通報してますので想定通りの回答ですが、警告の意味も込めてアメーバでも大きく動いて欲しいなという期待を込めております。そこまでは無理かと思いますが。



同時にGoogleにもチクってみた

アメーバに通報しただけでは心のモヤモヤは収まりません。折角なのでSearch ConsoleでGoogleにもお知らせしてみました。これが丸パクリ目的なのかかなり微妙ですが、あくまで気持ち悪いので。検索したらこんな記事がヒットしました。

奴が消えた!?

さて、そうこうしているうちに3日が経過しました。これまでの経緯はここ数日のことです。今日同じく検索をしてみると検索結果の2ページ目からは奴は消えていました。サイトが消滅したのでしょうか?いやいや、こんなことでは安心しませんよ、ワタシは。続けて「site:http://school-is-no-fun.appspot.com WEBデザイン研究所BEE」と検索ボックスに打ち込んで調べてみました。こうすると「http://school-is-no-fun.appspot.comというサイトで”WEBデザイン研究所BEE”のワードを持つもの」がインデックスされているかを調べることができます。すると、やはりインデックスとしてはまだ残っていました。順位が落ちただけのようです。ただ、これはGoogleやアメブロに通報したこととは無関係なんでしょうね。しぶといです。



事態は意外な展開に

では、なぜ奴の順位は落ちたのでしょうか?答えはアクセスすると分かりました。

あらら。表示エラーが発生しています。

どうやら503エラーというやつですね。検索結果が急降下したのも単なる自滅だったようです。


とにかく、ワタシにとっては、早々に望み通りの良いニュースが舞い込んでたわけです。良かった。



結局正体不明のまま保留案件に

とはいえ、このhttp://school-is-no-fun.appspot.com/が何目的であったかなど、正体は掴めず仕舞いです。なにしろ現在はサイトにアクセスすらできない状況ですので、調べようがありません。



あれ?これってGoogleじゃ?

とかいいながら、ドメインってどうなってるのと思い、IPから情報を追ってみました。って、順序が違いますね、そもそも(笑)まあ、ご勘弁ください。


するとですね・・・あれ?あれれ? この結果・・・

これってGoogleじゃないですか?(笑)

ちなみに、本家GoogleのとIPアドレスを除き、情報はほぼ一緒。あれれ(笑)


だとしたらGoogleのことをGoogleやアメブロにチクっていたことになりますね。なんじゃこりゃ(笑)


さて、この先は良く分かりません。

Googleだとしても、そうでなかったとしても、なぜこんなサイトが存在するのか。しかも検索結果にまで影響を与える意味も不明です。



今日はここまでです。

何か分かれば続編を書きます。


もし詳し方いらしゃいましたらぜひ教えてください!


0コメント

  • 1000 / 1000