今年はアメブロカスタマイズに激震が走るのか?!

アメブロのデザインチームがここ最近、興味深い動きを見せています。

興味深いと言っても、それはアメブロカスタマイズを生業としている者としての視点でもあるのですが、場合によってはこれは大変なことになるぞ、と。漠然とそうした懸念を抱いています。

懸念のはじまりはこのアメーバスタッフブログからでした。


PCブログデザインが新しくなりました!

これまで大きく変わることのなかったデザインについにテコ入れがありました。このニュースは思わず「おおー」と声がでてしまいます。ボタンのテイストやレイアウトにも手が入れられていて、これまでにはない方向のデザインとなっています。


コンテンツ幅も拡幅されて全体的にゆったりとした見せ方に変わってきています。

その上、トップページのレイアウトはスタンダード、タイル式、リスト式の3パターンが用意されていて、スタッフブログでは、こうしたレイアウトの切り替えが今後他のデザインにも行われると公言しています。


一部のパソコン版ブログデザインが新しくなります


さらに、テンプレートの見た目だけではなく、見出し、リストなどHTMLタグに関するCSSにも手が加えられました。見た目の違いは微妙ですがメインCSSの見直しをはじめたということがポイントです。

Amebaブログ 記事本文表示の一部仕様変更について


そしてモバイル表示に関するこだわりとも取れる動きまで出てきました。

【事前告知】Amebaアプリにおけるブログの表示形式が変わります

アメブロのスマホ対策はアプリ中心ですが、こんな時代ですし、レスポンシブデザインの導入がないとも言い切れないのかなと個人的には妄想中です。(それはないか)


それはともあれ、こうしたデザイン面での動き(特にHTML,CSSなどのコードにまで手が入ること)は、カスタマイズ屋としてはやだな〜と思ってしまう仕様変更の代表格です。何しろ、これまで使ってきたHTML、CSS、JavaScriptなどがすべて使えなくなってしまう可能性があるのですから。事の大きさによっては、一からソースコードの洗い直し作業になってしまうことも想定されます。


そうなったらカスタマイズ屋としては被害甚大です。


いや、別に「屋」でなくても、アメブロカスタマイズをしている人すべての間で大騒ぎになるでしょう。


そんなことがあるのか?とお思いでしょうか。


はい、ありえるんです。

特にアメブロの場合は大いにあり得ると断言できます。


何しろ事実として、すでに5年前に一度そういった大改革が行われていますからね。私もその大改革を目の当たりにして狼狽えた一人でした。泣きました。号泣ものです。

幸いカスタマイズを辞めずに済みましたが。


今度またそのような事になったら「まさかのまさか」なのですが、実は私、その「まさか」を昨年のうちに心配しておりました。


こちらがそのブログ。

アメブロが近日中にまたまたデザインの変更をするようです

”もしかするとですね、今すぐではないかもしれませんが、何かしら大きな動きがあるかもしれません。これがそうした予兆かも・・・なんて。”


うーん。


私だけの思い過しだと良いのですが、驚いた事に今日、あのわざめーばさんも同じようなことを発言されていて。あらためて「これはあるかも!!!」と身震いしたわけです。

わざめーばさんのブログはこちら。

アメブロ新デザインへの各種プラグインの対応について


しかも何と、新デザインでは、わざめーばさんが開発されているアメブロプラグインでに、すでに影響が出ているとのこと! あわわ。



さて、問題はこの後、このデザイン変更が「カスタム可能なもの」に及ぶかどうかです。

カスタマイズ側の一番の心配としては、ここです。

そうなればアメブロカスタマイズ界に再び激震が走りますね。



先々、どうなるかは現状ではわかりませんが、今年はとにかく要注意。

デザインのちょっとの変化も見逃さず、気を配るしかなさそうです。

0コメント

  • 1000 / 1000