てるみ

記事一覧(13)

なぜ放置状態のOwndなのに訪問者が途絶えないの?

久々にOwnd更新です。実は、あらためて自分のOwndを見つめ直して驚いたことがあり、どうしても久々に書きたくなってしまいました。というのも、ずーっと放置状態だったこのOwndに、いまだに新規フォロワーがつき、また一向にアクセスが絶えないということもあり、これがちょっと不思議な現象に思えたから。ちなみに、現時点でGoogle検索にインデックスされているブログ記事数は21個。最終更新日は今年の2月ですから、約半年間放置していたことになります。そうなんです。全然たいしたことないのです。こんなブログになぜフォロワーが増えるのか?しかし、こんな私のOwndをGoogleアナリティクスで検証をしてみると、ある2つの特徴が見られました。検索からの流入が意外に多いこと次いでアメブロからの流入が多いことこのどちらも「あり得ない!」とまで強く否定はしませんが、期待値はほぼゼロに近かったので、その数(パーセンテージ)の多さには驚きました。ホント正直、想像以上です。検索からの流入が多いのは何故か?このOwndでは、「どうしても書いておきたいけどアメブロに書くには受けが悪い」というネタを中心に書き綴っています。一つ一つのワードに小まめに注釈を付けないのもそういった理由で、言い方を変えれば、アメブロよりもマニアックなコンテンツを持っていると思います。こうしたコンテンツは検索にヒットしやすい側面を持っていると言えるのかもしれません。またこのOwndを早くから独自ドメインで運用していることも、功を奏したのかと思います。ではアメブロからの流入が多い理由は?Owndはこんな不定期更新ですが、アメブロは昨年の10月後半から一日も欠かさず更新をしています。そして、そのアメブロにはOwndのリンクをメニューバーとして貼り付けてあります。恐らくは、私のアメブロ読者がこのリンクを辿ってOwndを訪問してくれているのではないでしょうか。

Ameba Owndでファビコンを設置する方法

Ameba Owndというのは、非常にウェブ制作者泣かせのツールです。いざオリジナルのデザインを作ろうとしても、とにかく手を加える箇所がありません。HTMLもJavaScriptも書き加えることができず、唯一許されたPCとモバイルのビューを編集できるCSS(スタイルシート)にしても、せいぜい文字のサイズ変えてみるとか見出しの背景を変えてみるとか、そんな程度でハイ終了というあっけなさです。ツールとして出来上がってしまっている感じで、カスタマイズの余地があまりないというのがOwndの特徴です。でも迷いどころも少ない分、ユーザーが比較的簡単に導入できるというメリットはありますね。そんなAmeba Owndのファビコンの設定の仕方も恐ろしく簡単だったので、メモしておきます。というか、メモすらいらないかも?という簡単さで恐縮なのですが、そこにはこれ以上触れないこととし、あえて書いてみました。ファビコンって何?という方へファビコンという言葉すら聞きなれない方もいらっしゃると思います。ファビコンというのは、例えばサイトを閲覧中であったり、お気に入り登録したときに、ブラウザのタブの部分やブックマーク一覧のスペースにサイト名の前にくっつく小さな画像があるのにお気づきでしょうか?

Facebookページは1ヶ月放置すると眠ってしまう?

昨日、お客様から突然の悲報が舞い込みました。「ホームページに表示されるはずのFacebookページが消えてしまいました」という悲しいお知らせです。そんな、Facebookページが消えてしまった報告をFacebookメッセンジャーで頂く。Facebookワールド炸裂です。しかしながら、これだけFacebookに慣れ親しんでしまうと、ご当人にとってはFacebookページが表示されないのは大事件に値するとお察し申し上げ、早速、検証をした次第です。まずはホームページのチェックから最初のメッセージでは「HPの中身を自分であれこれ触っているうちに、もしかしたら表示するものを消してしまったかもしれません」という内容でした。ちなみにホームページはJimdoで作っています。確かに、Jimdoは簡単手軽にあれこれ修正できるのが利点ですが、ユーザーさん自身が勢い余って、いわゆる「やっちまった」系のエラーが多いのも事実です。エラーがあったときは、とにかくひとつずつ可能性を潰していくしかありません。決してお客さまを疑うわけではありませんが、可能性のひとつとして、今回は、まずはそのあたりから見てみました。Page Pluginは無傷今回はJimdoのウィジェット/HTMLというパーツを使って、Facebook開発者ツールのPage Pluginを組み込んでいます。ウィジェット/HTMLを覗いてみると、うん、全然コードは壊れていません。そこにちゃんといらっしゃいました。

Owndはメールフォームの組み込みができない?

商用でホームページを使うなら、お問い合わせページは必須であるという方も多いでしょう。今日は、Owndにおけるお問い合わせ機能について考えてみました。Ameba Owndにはメールフォーム機能がないOwndにはメールフォームというものがありません。ありませんね?(今日はじめて知りました)どこを探してもOwndにはメールフォームの設置をする箇所が見つかりません。さて、Owndオーナーの皆さんはどのようにされているのでしょうか。そして外部の組み込みもできない恐らくはAmeba Ownd側にも考えあってのこと(意図的な気がするのです)だと思いますが、OwndはユーザーがHTMLを追記することができません。現状では一字たりとも追記できない仕様となっています。(ただしCSSだけはPC,モバイルに対して追記が可能です)このため、外部フォームをIFRAMEタグで埋め込むこともできず、事実上、他のお問い合わせフォームサービスを利用したとしても、Owndの中に組み込むことはできません。あくまで現状の話です。Owndでお問い合わせを受ける手段フォームが設置できないからといって、商用サイトではそれをあきらめるわけにいきません。依頼をしたくてもお問い合わせをできないというのは、お客様を困らせてしまうからです。では、どうするか?具体的には以下のようなことを皆さん選択されているのかと思います。フォームメーラーやフォームズなどのメールフォームサービスを導入し、Owndからリンクやボタンでフォームページが開くようにするOwndのショップ機能を導入(BASE)し、BASEのお問い合わせフォームを使用する。(必要であれば1.のようにリンクやボタンでお問い合わせページに結ぶ)お問い合わせページを作り、電話番号、メールアドレスのみを記載する(フォームからは受け付けない場合)やはりOwndにもHTML編集の機能が欲しい現状ではこうした不自由を感じてしまう場面もありますが、やはりOwndにもHTML/ウィジェットの編集パーツ、あるいはアメブロのフリースペースやフリープラグイン的な場所が欲しくなりますね。OwndはやっとCSS編集まではできるようになりましたが、HTMLやJavaScriptを追記できるようになれば、もっと自由度が広がります。ただ、Owndはデザインのレベルを保つために、あえてそれを拒んでいるようにも思えるのですが。今後に期待ですね。